屋根塗装・雨漏り修理

このような場合に
「屋根塗装」「雨漏り修理」がおすすめです!

  • 屋根を塗り替えてから8年以上経つから、防水性が心配‥。
  • 新築からそろそろ10年。屋根を塗り替えて、家を長持ちさせたい!
  • 強風で、瓦が落ちてしまった!
  • お隣のお宅から見ると、わが家の瓦がズレてるらしい‥。
  • 天井にシミが発生!雨漏りしているみたい‥。
  • 屋根の手入れを長年していない‥台風の後だから、一度点検してほしい。

屋根修理の工法について

屋根塗装

屋根は風雨や太陽光が直接当たり、傷みが進みやすい場所です。屋根材に塗られている塗膜が雨や紫外線などで劣化すると、防水効果が失われ、雨水が建物内部に入ることで柱や梁を腐らせるかもしれません。そんな深刻な事態を避けるためには、防水性を高める「屋根塗装」を定期的に行うことが大切です。屋根塗装のメリットは、雨漏りを予防し、屋根の寿命を延ばすこと。遮熱・断熱の性能に優れた塗料を選べば、夏は太陽光による暑さを和らげて冷房コストを抑え、節電効果も見込めます。もちろん、塗り替えることで外観の美しさもよみがえります。スレート屋根、金属屋根、セメント瓦屋根などは塗装が必要なので、新築あるいは前回の屋根塗装から10年近く経つならご検討してはいかがでしょう。

屋根塗装

張替え

屋根のリフォームにはカバー工法のほかに、今ある屋根材を撤去して、新しいものに替える「張替え」があります。張替えでは、屋根材だけではなく、その下にある防水シートも交換するため、防水性能が一段とアップ!もし雨漏りがあるなら、下地まで劣化している可能性が高いため、屋根の張替えを検討したいものです。新しい屋根材には、軽くて性能が優れたものを選べば、地震時の建物倒壊リスクを減少させることも可能でしょう。費用は撤去費やそのための人件費もかかり、他の工法より高くなりますが、お家を長持ちさせる長期的な視点では必要な維持費といえそうです。また、加入している火災保険によっては、風水害の補償対象として適用される場合もあり、リフォーム費用の自己負担が軽減できるメリットも。補償対象が「元の状態に戻す」工事となるため、カバー工法よりも適用の可能性が高いといえます。

張替え

カバー工法

自然環境や立地などに左右されますが、建築後30年ほど経つと劣化が進み、屋根のリフォームを考える方が増えてきます。その方法の一つが、今ある屋根の上に、新しい屋根材を重ね張りする「カバー工法」です。この工法は、古い屋根材の撤去にかかる人件費・廃材処分費が発生しないのでその分のコストを抑えられ、工期も張替えるより短く済みます。もともとあった屋根と新しい屋根の二重構造になり、断熱性、遮音性、防水性がアップすることもメリットです。ただ、屋根が二重になる分、重量が増し、耐震性能が現状より低くなります。もともとの素材との相性もあり、新しい屋根材を固定しにくい和瓦には不向きで、屋根の劣化状況によっては施工できないケースも。和瓦を除けば、スレート、金属などほとんどの屋根材には施工可能です。

カバー工法

自己負担を軽減できる、
火災保険が適用される場合があります!

昨今は各地で台風被害が発生しています。火災保険では、火災が原因で住宅が損傷を受けたときだけでなく、
風災・雪災や豪雨などによって補修が必要になった場合も、補償対象になります。

例えば、台風や大雪で損壊
した屋根・外壁・雨樋の修理 、雨や雪が原因で発生した雨漏りの補修、強風で割れた窓の修理、集中豪雨によ
る床上浸水後の補修など、損害を受けた住宅を「元の状態に戻す」工事が対象です。補償対象に適用されると、
リフォームや修理費用の自己負担が軽減できます。

ただし、申請結果が出るまでには2、3ヶ月かかるため、急いでいるときには不便に感じるかもしれません。
保険によっては水災が対象外ということもあるので、補償内容をよく確認しましょう。

河建でもご相談が可能です。お気軽にお尋ねください。

屋根リフォームの種類と料金について

料金には、足場設置代、養生シート代、材料運搬費など、
屋根塗装および屋根修理(張替え、重ね張り、瓦の葺き替え)に必要な工事が含まれています。

屋根塗装

アクリル樹脂
価格 700〜1,000円(税別)/㎡
耐用年数 5~7年
特徴 非常に安価であるが、耐用年数 の低く紫外線にも弱い。こまめに塗り替えて気分転換をしたい方にオススメ。
ウレタン樹脂
価格 1,500〜2,000円(税別)/㎡
耐用年数 8~10年
特徴 最もスタンダードな塗料で色や種類が豊富。樹脂が柔らかいので密着性防汚性が 高く、施工面でも 場所を選ばす利便性も高い。
シリコン樹脂
価格 1,800〜2,500円(税別)/㎡
耐用年数 10~12年
特徴 ウレタンと並んで、リフォーム塗装の際に選ばれることが多い。 弾性にも優れているので、塗膜の下で小さなひび割れができても防水性を損なわない。
フッ素樹脂
価格 3,000〜4,500円(税別)/㎡
耐用年数 15~20年
特徴 高額なため一般住宅で使用されることはまだ少ないが、光沢があり仕上がりが非常に美しい塗料。対候性、撥水性にも優れているので、塗り替えを繰り返したくない方にオススメ。

張替え(葺き替え)

スレート
(カラーベスト、コロニアルなど)
価格 4,000円~7,000円(税別)
耐用年数 10年~30年(種類により幅が広い)
特徴 現在多くの新築戸建てで採用されているため、種類が豊富。安価なものも多く軽量であるが、耐久性が低いものもあるので10年に1度は専門家のチェックが必要。
ガルバリウム鋼板
価格 7,500円~10,000円(税別)
耐用年数 20~30年
特徴 価格は高額だが、軽量で耐久性が高く、地震にも強い。種類によっては防音性・耐熱性が低いので、防音材・断熱材が必要となることもあり、総費用が高くなることがある。
価格 10,000 円~15,000円(税別)
耐用年数 50~60年
特徴 日本瓦であれば半永久的にメンテンス不要だが、重量が重く地震に弱いため、葺き替え時に選ばれることは少なくなってきている。廃棄処分費も高額。

カバー工法(重ね葺き、重ね貼り)

スレート
(アスファルトシングルなど)
価格 4,000円~7,000円(税別)
耐用年数 10~20年
特徴 カバー工法が可能なスレート屋根材(アスファルトシングルなど)もあるが、カバー工法に向いていないものが多い。価格は安価だがメンテナンスサイクルも短いので、リフォーム後も⾧く住むのであれば不向き。
ガルバリウム綱板
価格 7,500円~10,000円(税別)
耐用年数 20~30年
特徴 カバー工法の際に選ばれることが多い。価格は高額だか耐久性もあり地震にも強い。カバー工法により、防音性、断熱性も保たれるメリットがある。

※一般的な民家を想定しています(建物 約40坪、屋根面積100㎡まで)。
※洋瓦、和瓦、屋根の形状・勾配などによって料金は異なります。
※建物の大きさ、立地、屋根の状態などによって料金が異なるケースがございます。
※ベランダ防水などの工事は別途料金となります。
※お客様のご要望や条件によって、他のプランをご提案するケースもございます。

屋根の種類について

切妻造

寄棟造

片流れ

棟違い

「屋根」といっても、形状は様々あり、
種類も和瓦と洋瓦があります。
実は、雨漏りのリスクは屋根の形状にも関係しており、
それに応じて施工内容も異なります。
また、料金は屋根の形状・勾配、瓦の種類、立地などで
変わりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

東浦・知多の河建株式会社が屋根塗装・雨漏り修理で選ばれる理由

住まいのスペシャリストの
「確かな技術力」

河建は職人歴30年以上のベテランが活躍し、
人材育成にも力を入れている、
住まいのスペシャリスト集団です。
高い技術力で施工に取り組み、
お客様からご支持いただいています。

現場を熟知する担当者が「責任対応」

お問い合わせにお応えするのは、
営業マンではなく、職人でもある担当者。
現場をよく知るプロの視点から、住まいの状況を
的確に判断し、専門的知識と責任を持って応対しています。

適切なコミュニケーションによる
「安心感」

毎日の工事開始や全体の進行状況などの報告・連絡は、
お客様のご意向に沿った形で行っています。
お客様にとって心地よい距離感でのコミュニケーションで、
安心のお付き合いを心がけています。

地域に根ざした会社への「信頼感」

お客様のクチコミで仕事が広がってきた地域密着型の河建は、
マナーや礼儀も大切にしている会社。
職人もスタッフもみんなが、
お客様に信頼される会社でありたいと基本を徹底しています。

火災保険の適用も含めた、
トータルでの「提案力」

屋根をはじめ、外壁と内装も手がける河建は、
お客様の立場で考え、
トータルでよりよい提案に努めています。
修理が火災保険の補償対象となる場合は、
申請サポートも行います。

3年に1回の無料定期点検で
建物診断を実施します!

河建が提案する「おうちドック」とは、
外装のエキスパートが3年に1度、
みなさまの大事なお住まいに劣化、
破損などがないかをすみずみまで
無料で調査する定期点検サービスです。

おうちドックの詳しい事はこちら

おうちドック

CGシュミレーションで完成イメージを提案!

外壁サイディングリフォーム冊子プレゼント!

東浦・知多の
河建株式会社の
屋根塗装・雨漏り修理対応エリア

屋根塗装・雨漏り修理対応エリア

地域密着!東浦町・知多を中心に
東海3県、どこでもお伺いいたします!

東浦町・知多市・刈谷市・知立市・大府市・東海市・
名古屋市全域(中区・中村区・西区・東区・北区・南区・千種区・昭和区・瑞穂区・
熱田区・中川区・港区・守山区・緑区・名東区・天白区)・安城市・豊田市・岡崎市・
春日井市・豊橋市・西尾市・小牧市・豊川市・津島市・半田市・蒲郡市・稲沢市・
長久手市・瀬戸市・みよし市・弥富市・日進市・常滑市・犬山市・田原市・北名古屋市・
江南市・清須市・新城市・碧南市・尾張旭市・岩倉市・
あま市・豊明市・高浜市・愛西市・東郷町・他愛知県内・
岐阜県・三重県・静岡県など、

その他の地域もお気軽にお問合わせ下さい!

東浦町の河建株式会社の
屋根塗装・雨漏り修理の施工事例

外装リフォーム 外壁塗装 屋根塗装・張替え

2020.01.11/東浦町/W様邸

東浦町 W様邸 外壁塗装、 ベランダ防水を行いました。

お客様からのご紹介からお問い合わせ頂きました、東浦町のW様邸です。 外壁塗装、 ベランダ防水を行いました。外壁と同じくベランダやバルコニーも、雨漏りを避けるために防水工事を行いました。

外装リフォーム 外壁塗装 屋根塗装・張替え

2020.01.11/常滑市/Y様

常滑市 Y様 外壁塗装、 屋根塗装を行いました。

ホームページからお問い合わせ頂きました、常滑市のY様邸です。 外壁塗装、 屋根塗装を行いました。 いくつものシュミレーションで外壁塗装のイメージを提案させていただき、納得のいく外壁に仕上げました。

屋根塗装・張替え

2020.01.11/東浦町/H様

東浦町 H様邸 屋根のリフォームを行いました。

ホームページからお問い合わせ頂きました、東浦町のH様邸です。 セメント瓦で劣化が目立ち、雨漏りもしていたため、メンテナンスフリーで軽量のガルバリウム鋼板屋根に葺き替えをしました。

外装リフォーム 外壁塗装 外壁張替え・サイディング 屋根塗装・張替え

2020.01.10/大府市/M様

大府市 M様邸 外壁と屋根のリフォームを行いました。

工事現場の看板からお問い合わせ頂きました、大府市のM様邸です。 屋根塗装、 外壁(張替え)を行いました。 張替え工法は、下地の状態確認ができ外壁工事とともに修正・補強も出来るので安心していただけます。

屋根塗装・雨漏り修理の施工事例をもっと見る

東浦町・知多の河建株式会社のスタッフブログ
屋根塗装・雨漏り修理カテゴリー

ブログイメージ

屋根の葺き替え工事です。

外壁リフォーム 屋根塗装・張替え

2020.01.11

これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替えるお客様も

ブログイメージ

お風呂、洗面所、水回りのリフォームに最新カタログが届きました。

内装リフォーム

2020.01.11

河建では、豊富な取扱メーカーを揃えています。 新しいカタログが届きましたので内装リフォームをお考えのお客様はご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

コーキング工事です。

外壁リフォーム 外壁張替え・サイディング

2020.01.10

最近ではコーキングの性能も向上しており高品質、高耐久のものが販売されるようになりました。 塗料の高耐久化が進んだ昨今では「塗料の耐用年数」と「コーキングの耐用年数」アンバランスが問題となっていました。 環境によってことなりますが、紫外線等の影響を受けて、約5年を過ぎたあたりからシーリングのひび割れ・…

屋根塗装・雨漏り修理のスタッフブログ一覧

無料で点検・診断致します!

ご相談だけでも承ります!
お家の心配事なら何でもお気軽にご連絡ください。

9:00-18:00 土日祝定休

お問合わせフォーム

河建ライン

LINEで
写真を撮って
お送りください。
簡易見積もりと
ご相談に
対応できます!