東浦・知多でリフォーム・外壁塗装なら河建株式会社

お気づきでしょうか?
外壁や屋根に、こんな「症状」が出ていたら
リフォームが必要かもしれません。

築年数を重ねるごとに、
外壁や屋根に劣化のサインが出てきます。
放置し続けると、住まいの印象を損ねるだけでなく、
建物の構造に影響を及ぼします。
ダメージが深刻になる前に、早めの対策をお勧めします。

チョークのような白い粉

チョークのような白い粉

壁を手でさわると、白っぽい粉状のものが付く状態は、塗装の膜が劣化しているサイン。防水効果が失われているので、建物内部に雨水が染み込む恐れがあります。

外壁のひび割れ

外壁のひび割れ 

ひびは防水性を弱める心配があります。一旦できたひびは進行する恐れがあり、大きくなってくると雨水がどんどん建物内部へ侵入していく可能性もあります。

塗装の剥がれ

塗装の剥がれ

塗料の膜が剥がれているため、その部分は防水機能が働いていない状態です。放置していたら、雨や雪が降るたびに水が内部へどんどん入り込んでしまいます。

目地のシーリングのひび

目地のシーリングのひび

シーリング(コーキング)は、紫外線を浴びているとやせたり、ひびが入ったり、剥がれたりします。そうなると、隙間から内部へ雨水が入ってしまいます。

外壁・屋根の色あせ

外壁・屋根の色あせ

色があせてくるのは、塗装表面の劣化のためです。見た目が悪くなるだけでなく、建物をコーティングして雨などから守る塗膜の性能が落ちています。

外壁・屋根のカビや苔

外壁・屋根のカビや苔

カビ、苔、藻は洗剤などでは落とせず、増えていく可能性が高いもの。そのままにすると、美観を損ねるだけでなく、建物の劣化や健康への悪影響も心配です。

劣化のサインが心配な方へ。
東浦の河建なら、最適な外壁リフォームを提案できます!

気になる症状が出てきたなら、
まずはお気軽に河建の無料診断をご利用ください。
外壁の素材や住まいの状況・立地を確かめた上で、
お悩みに沿った解決方法を提案いたします。
ご自身では意識していなくても、ご近所の方が劣化症状に
気づいているケースもあるものです。
早めに手を打って、キレイな状態を保ちませんか。

外壁塗装

外壁材には防水性はほとんどありませんが、塗料で保護する「塗装」によって、雨水へのバリア機能を発揮できます。ただ、時間の経過とともに塗装が劣化し、その機能は失われていきます。河建では、外壁材の素材やご希望の耐久性などに応じて塗料をご提案し、職人が丁寧に塗装します。プロならではの外壁塗装で、住まいの美しさを保ち、長持ちさせます。

外壁塗装について詳しく見る

外壁塗装

外壁塗装はこのような場合におすすめいたします!

築年数に関わらず、上のような「外壁のひび割れ」「チョークのような白い粉」「塗装の剥がれ」「色あせ」などの症状が現れたら、塗装をオススメします。放置すると、雨漏りなどの深刻な事態につながるからです。一般的に、塗装の防水機能は5、6年ほどで低下し、カビなどが発生しやすくなります。塗り替え時期としては、効果が落ちてくる6年以降から10年ぐらいの間がベストといえるでしょう。

外壁張替え・サイディング(カバー工法)

外壁リフォームの一つ、「張替え」はこれまでの外壁を撤去し、新しいものに取り替える工法。外壁材内部まで修理でき、根本的にリフォームできるのがメリットです。サイディングなどによる「重ね張り(カバー工法)」は、今ある外壁の上から新しい外壁を重ねて付ける工法です。撤去費用や廃材処理費がほとんど掛からず、断熱性が高まる利点もあります。

外壁張替え・サイディングについて詳しく見る

外壁張替え・サイディング(カバー工法)

外壁張替え・重ね張りはこのような場合にオススメいたします!

サイディング外壁の劣化が進み、「崩れや腐食が見られる」「穴が開いている」、モルタル外壁の「一部が崩れている」など深刻な不具合が発生した場合に、張替えや重ね張りが必要です。定期的にメンテナンスをしていても外壁材の寿命が近づいてきたら、リフォームを検討しましょう。外壁材の種類や重さによって、工法が限られるケースもあります。詳しくはお問い合わせください。

屋根塗装・張替え

屋根のリフォームは、屋根塗装、屋根のカバー工法(重ね葺き)、屋根の葺き替えの3種類あります。屋根塗装は塗料を塗り替えることで、本来の防水効果を発揮させ、雨漏りを防いで屋根材の寿命を延ばします。年月が経過し、劣化が進むと、屋根の上から新しい屋根を取り付けるカバー工法(重ね葺き)、屋根材を撤去して新しく替える葺き替えを行います。

屋根塗装・張替えについて詳しく見る

屋根塗装・張替え

屋根塗装・張替えはこのような場合におすすめいたします!

屋根材にカビや苔が発生したり、スレート屋根の反りや割れが起きたり、ひびが入ると、雨水が浸入して雨漏りの原因になり、建物に大きな損害を及ぼす危険があるので、屋根のリフォームをオススメします。屋根は、外壁よりも風雨や紫外線にさらされることが多いため、定期的なメンテンスを心がけたいところです。ご自身ではなかなか見えない場所なので、専門家に点検してもらいましょう。

河建なら内装リフォームも
併せてご依頼いただけます!

河建なら内装リフォームも

長年暮らしていると、外壁や屋根だけでなく、室内空間にも傷みが生じてきます。河建では、クロスの汚れやフローリングのきしみやズレなどに対応し、内装リフォームも手がけています。トイレ、お風呂、キッチンなど水回りを最新設備にしたいというご要望もお任せください。住まいの外も中も丸ごと補修・改装いたします。

内装リフォームについて詳しく見る

東浦・知多の河建株式会社が外壁リフォームで選ばれる理由

外壁の症状に合わせた提案力

ひび一つをとっても、幅や深さは様々。
まずは無料診断し、
それぞれのケースに合った
施工方法を提案します。

経験豊かな職人による確かな技術

河建には職人歴30年のベテランをはじめ、
技術力を備えたスタッフが多数在籍。
丁寧で確かな工事をします。

地元密着型の信頼と安心感

地域で愛され、口コミでお客様が広がってきました。
信頼のおける住まいのパートナーとして
親しまれています。

高品質で適正価格

職人による施工で高品質に努めると同時に、
わかりやすい見積もりで適正価格を貫いています。

無料点検によるアフターフォロー

不具合は本格的に悪化する前に見つけることが大切。
3年ごとに無料点検を行い、住まいの安心を見守ります。

東浦・知多の
河建株式会社の
外壁リフォーム対応エリア

外壁リフォームの対応エリア

地域密着!東浦町・知多を中心に
東海3県、どこでもお伺いいたします!

東浦町・知多市・刈谷市・知立市・大府市・東海市・
名古屋市全域(中区・中村区・西区・東区・北区・南区・千種区・昭和区・瑞穂区・
熱田区・中川区・港区・守山区・緑区・名東区・天白区)・安城市・豊田市・岡崎市・
春日井市・豊橋市・西尾市・小牧市・豊川市・津島市・半田市・蒲郡市・稲沢市・
長久手市・瀬戸市・みよし市・弥富市・日進市・常滑市・犬山市・田原市・北名古屋市・
江南市・清須市・新城市・碧南市・尾張旭市・岩倉市・
あま市・豊明市・高浜市・愛西市・東郷町・他愛知県内・
岐阜県・三重県・静岡県など、

その他の地域もお気軽にお問合わせ下さい!

東浦町の河建株式会社の
外壁リフォームの施工事例

外装リフォーム 外壁塗装 屋根塗装・張替え

2020.01.11/東浦町/W様邸

東浦町 W様邸 外壁塗装、 ベランダ防水を行いました。

お客様からのご紹介からお問い合わせ頂きました、東浦町のW様邸です。 外壁塗装、 ベランダ防水を行いました。外壁と同じくベランダやバルコニーも、雨漏りを避けるために防水工事を行いました。

外装リフォーム 外壁塗装 屋根塗装・張替え

2020.01.11/常滑市/Y様

常滑市 Y様 外壁塗装、 屋根塗装を行いました。

ホームページからお問い合わせ頂きました、常滑市のY様邸です。 外壁塗装、 屋根塗装を行いました。 いくつものシュミレーションで外壁塗装のイメージを提案させていただき、納得のいく外壁に仕上げました。

外装リフォーム 外壁塗装 外壁張替え・サイディング 屋根塗装・張替え

2020.01.10/大府市/M様

大府市 M様邸 外壁と屋根のリフォームを行いました。

工事現場の看板からお問い合わせ頂きました、大府市のM様邸です。 屋根塗装、 外壁(張替え)を行いました。 張替え工法は、下地の状態確認ができ外壁工事とともに修正・補強も出来るので安心していただけます。

外壁リフォームの施工事例をもっと見る

東浦町・知多の外壁リフォーム・内装リフォーム専門
外壁リフォームカテゴリー

ブログイメージ

屋根の葺き替え工事です。

外壁リフォーム 屋根塗装・張替え

2020.01.11

これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替えるお客様も

ブログイメージ

お風呂、洗面所、水回りのリフォームに最新カタログが届きました。

内装リフォーム

2020.01.11

河建では、豊富な取扱メーカーを揃えています。 新しいカタログが届きましたので内装リフォームをお考えのお客様はご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

コーキング工事です。

外壁リフォーム 外壁張替え・サイディング

2020.01.10

最近ではコーキングの性能も向上しており高品質、高耐久のものが販売されるようになりました。 塗料の高耐久化が進んだ昨今では「塗料の耐用年数」と「コーキングの耐用年数」アンバランスが問題となっていました。 環境によってことなりますが、紫外線等の影響を受けて、約5年を過ぎたあたりからシーリングのひび割れ・…

外壁リフォームのスタッフブログ一覧

無料で点検・診断致します!

ご相談だけでも承ります!
お家の心配事なら何でもお気軽にご連絡ください。

9:00-18:00 土日祝定休

お問合わせフォーム

河建ライン

LINEで
写真を撮って
お送りください。
簡易見積もりと
ご相談に
対応できます!